学生ローンで増額(追加融資)は可能か?

学生ローンでも追加融資や増額できる?

「もうちょっと借りたい!」そんなとき、学生ローンでも増額(追加融資)はできるのでしょうか?

 

カードローンではきちんと返済している状態が続くと、限度額の増額ができる場合もあります。借入先から「増額できますよ。」と案内を受けられるケースもあるのです。学生ローンでも同じように、最初に決めた利用額からさらに多く借りることができるのでしょうか?

 

すでに学生ローンで5万円借りているけれど、さらに3万円ほど必要になったときには、どうするのがよいのでしょうか?学生ローンも、もちろん増額や追加融資できます。実はもっと借りたいと思ったときには、追加融資や増額を申し込むほうがよいのです。

 

複数の借入先から少額ずつ借りて借入件数が多くなるより、1件で限度額が大きいほうが信用度は高くなるからです。返済の手間などを考えても、借入件数は少ないほうがベストでしょう。

 

追加融資には審査あり

追加融資や増額を学生ローンでは受け付けているものの、貸付にあたっては審査を行い判断します。ただし、追加融資でも最初に10万円の限度額設定をしていて、6万円しか実際には借りていなかった場合は、4万円までは希望したときに審査なしで借りられます。

 

限度額を超えてお金が必要な際に、申し込みをして審査を受けます。きちんと返済している実績があれば、増額しやすいといわれています。

 

ただし、貸金業者は総量規制に従った限度額設定しかできません。年収の3分の1までしか貸し出せないということです。10万円必要で、さらに10万円借りたいときなら、20万円が限度額になります。そのため、年収は少なくとも60万円必要です。返済実績があっても、総量規制額を超えては借りられません。

 

追加融資申し込みではどんな理由がよい?

追加融資を申し込むなら、どんな理由がよいのでしょうか?もちろん最初の借入と同様に、正直に借入目的を申告するしかありません。

 

学費、教材費、資格取得費用、旅行費用、生活費の不足などが、一般的な学生ローンの借入理由です。理由は自由に申告してよいのですが、ギャンブルが理由では審査は通りません。