関連トピックス

関連トピックス記事一覧

BrowseU

学生ローンの返済に困窮しているのは日本の学生だけではないようです。2012年、四年制大学の卒業生のうち実に71%が学生ローンの返済を抱えています。その平均債務額は日本円にしておよそ350万円。とてもひとごとではありません。BrowseU2015年、米国で開設された「BrowseU」はいわゆる検索エンジンです。Google、エキサイト、gooなどの検索エンジンが日本では主流になっていますが、使い方は...

2016年1月、スキーに向かうバスが痛ましい事故を起こしました。その死傷者の大半は学生であることにまた衝撃を受けた方も多いでしょう。背景にはいくつもの問題があり、もちろんバス会社側に大きな過失があることは間違いないものの、なぜ大学生が多く犠牲になったのか?という疑問が残ります。学費以外の支出を抑えたい学生の事情大学生、専門学校生の4割が奨学金を利用しているという現状があります。しかし返済が滞るなど...

学生ローンに限らず、融資の審査といえば自動審査が行われ、在籍確認や個人信用情報機関への照会もあり、審査をする人間が必要不可欠です。しかし米国では新しい試みがあり、人工知能が審査に加わっています。人工知能とは私たちの生活で身近な人工知能といえばSiriがあります。スマートフォンに搭載された人工知能はこちらの質問の意図を組んだ検索結果を表示するだけではなく、会話も成立させるなど急速に進化をしてきました...

学生ローンの取り立て強化、昨今そのようなネットニュースを見かけるようになりました。この学生ローンとは消費者金融などから借入をしている学生ローンだけではなく、奨学金も含まれています。むしろ、奨学金として日本学生支援機構からの借入に対してのことでしょう。2016年、今年に入り日本学生支援機構が多くの訴訟を起こしているという報道がありました。それこそが奨学金の貸付を受けた学生の返済遅延によるものであり、...

返済しなければならない奨学金、それはもはやローンではないかという意見も多く、学生ローンの位置づけとなりつつあります。2016年度一般会計予算案の記者会見発表で、世田谷区の児童養護施設や里親のもとで生活をしていた進学を希望する子供たちが利用できる「月額3万円の給付型奨学金」は始まることがわかりました。貸与型と給付型の違い簡単にいえば、借りているかもらうかの違いです。貸与型借りているため利息をつけた返...

独立行政法人日本学生支援機構が2015年9月、返還したはずの632人を延滞者扱いのままとしたことが発表されました。この632人は、延滞経験者ではあったものの返済をしたことが確認されています。延滞者扱いのままにしたことによって、632人のうち26人がローン契約やクレジットカード契約ができなかったという可能性が出てきました。もちろん審査の内容は公表されていないため、延滞者扱いのままだったことが原因であ...

民奨

民間が行う学生支援サービス、民奨をご存知でしょうか?奨学金は年間最大110万円、給付型であり返済は不要の学びを応援する支援サービスです。民間最大級の給付型奨学金サービス | 民奨2017年5月2日、第1期生奨学金応募の受付を開始しました。民奨の最も大きな特徴はやはり無利子の給付型であること。返済の必要はなく、新社会人として巣立つとき、借金を背負った状態でのスタートとならないような仕組みがつくられて...