レイクは学生でも借りられる?

新生銀行カードローンのレイクは学生も利用が可能です。申し込み条件は 満20歳以上70歳以下の方で安定した収入のある方(パート・アルバイトで収入のある方も可)となっています。

 


⇒レイクの申込みはコチラ

 

新生銀行カードローンのレイク

気軽なイメージのある消費者金融とは違い、レイクは銀行カードローンです。学生がキャッシングをするにしてもハードルが高いのではないか、と考えているかもしれません。実際にはどうなのでしょうか?

 

もともと消費者金融であったということは今の学生には知られていないかもしれません。実はレイクは大手消費者金融の一つでした。現在は新生銀行カードローンのレイクとなっているものの、消費者金融の特徴を活かしたままの銀行カードローンでもあります。

 

もちろん即日融資も可能で、ネット申し込みや自動契約機も用意されています。

 

 

学生にとってここが助かる!
ほかに例をみない無利息期間があります。期間内に完済ができれば利息を支払うことはありません。


 

審査は厳しい?

アルバイトをしている学生であれば申し込みができます。ただし、日雇いや不定期でのアルバイトでは安定した収入とはみなされないこともあるため、週に何日など定期的なアルバイトをしていると望ましいでしょう。

 

また学生にはうれしい2つの無利息期間があり、契約時に選択ができます。どちらがお得になるのか、シミュレーションが公式ホームページに用意されているのでチェックしてみるとよいでしょう!

 

無利息期間とは!?
お金を借りると必ず支払わなければならないのが利息です。例えば10万円を借りて10万円返すということはありません。金利が18.0%で30日後に返済するとこのように計算することになります。

 

借り入れの残高10万円×金利18.0%÷年間日数365日×利用日数30日=支払う利息1479円

 

返済額が5,000円とすれば、利息が1,479円になるので実際に返済ができている金額は3,521円になります。返済をするたびに借り入れの残高が変わるため、返済ごとに次回支払う利息は変わります。

 

無利息期間はその名のとおり、「その期間内には利息がかからない」というもの。計画的に返済ができれば利息を支払うことはありません。

 

ただし無利息期間終了後には通常の金利が加算され利息が発生します。一般的に無利息期間は30日ですが、レイクには180日間の無利息期間もあります。

 

  180日間無利息 30日間無利息
対象条件 レイクを初めて契約した方  
無利息開始日 契約翌日から  
無利息対象額 5万円まで(5万円超過分は通常金利) 借入額全額
適用契約額 1万円〜200万円まで 1万円〜500万円
適用金利 12.0%〜18.0% 4.5%〜18.0%

 

親や周囲の人にバレない?学生に便利な「スマホ・アプリ手続き」

申し込みをして契約まで進むとレイクのキャッシング専用カードが発行されます。しかし、普段からカードを持ち歩く必要はありません。

 

実はバレる率の高いカード
財布から少し見える、隠していたはずが見つかった。キャッシングのカードが目についてしまい家族や友人にキャッシングがばれてしまったという方は少なくありません。カードローンでもカードレスキャッシングが目立つようになってきました。

 

レイクでは携帯電話、スマートフォンの会員サービスからさまざまな利用ができます。

 

即日振込 平日14時45分までに手続きをすれば手数料無料で最短1分で振り込みキャッシング
web返済 インターネットバンキングの口座から返済
増額の申し込み 利用限度額の増額申請
返済日の確認 次回返済日の確認や変更ができる
取引状況の確認 現在の取引状況、契約内容や取引履歴を確認
web明細 1か月間の取引内容を確認
メールお知らせサービス 返済日当日の3日前に返済をメールでお知らせ
web問い合わせ 深夜でも問い合わせができる
カード停止依頼 カードの盗難、紛失、破損の場合に停止依頼ができる

 

勤務先への在籍確認もありますが担当者が個人名で連絡をするため過剰に心配する必要はないでしょう。バレる恐れのあるカードを持ち歩かない、それも対策の一つです。

 


⇒レイクの申込みはコチラ

 

この記事を読んだ人はコチラの記事も読んでます

学生ローンおすすめランキング

学生ローン徹底比較TOPページへ戻る