学生ローンは学生の間に返さないといけない?

学生ローンと名前がついているわけですから、

 

 

「学生でなければ利用できない?」

 

「返済も学生の間にしてしまわなければいけない?」


 

と思っている方も多いでしょうか?

 

学生ローンは、申し込みの時点では学生であることが求められますが、返済は卒業後も続けて行うことになります。

 

卒業前に一括返済してしまわなければならないこともありません。安心して計画的に自分のペースで返済を続けることができます。

 

会員システムなどになっていて、卒業後もそのまま借り入れも続けて行えるローンなどもあります。

 

※一部には学生ローンを取り扱う業者であっても、社会人も利用できる所もあります。

 

完済時期と返済額の計画的な設定方法

学生ローンだからといって特別に意識しなければならないことはありませんが、返済シミュレーションは余裕を持った完済時期と返済額を設定する必要があります。

 

アルバイトで中にはたくさん収入がある方もいるかもしれませんが、通常は限られた収入での返済計画を立てることになります。

 

アルバイトのお給料をすべて返済に回してしまうわけにはいきませんから、無理をしない返済をするように心がけましょう。

 

急にアルバイトを辞めなければいけないような事情が起こらないとも限りません。

 

一般的には、返済額は収入の半分を超えると大変と言われています。

 

但し、実家暮らしの場合なら、もう少し返済に回すことができるでしょうか。このあたりも、他の出費とのバランスを見て計画する必要がありますね。

 

長期の休みなどにアルバイトを集中的にして、お給料を増やす方も多いですが、その多い時の収入を返済のベースにするのではなく、少ない時に合わせて返済額を決めましょう。

 

 

学生ローンと名前がついていますが、あくまでも学生が利用しやすいローンと理解しておくことでもよいのではないでしょうか。

 

申し込みの手間もかからず、全国から利用できるようになっていますし、金利も低い学生ローンも見つかります。



学生ローンおすすめランキング

学生ローン徹底比較TOPページへ戻る