学生ローンの学協の口コミや評判は?

新宿区高田馬場にある学生ローン

学生ローンといえば高田馬場に1店舗、それが一般的ではありますが学協は4店舗です。

  • 三軒茶屋本店
  • 向ヶ丘遊園店
  • 高幡不動店
  • 鶴川店

 

申し込みには身分証明書のほか、顔写真入りの学生証が必要です。
来店必須であることも最近のネット社会に反したものといわれることもありますが、実際に来店が必要になるのは「申し込みと初めての融資」の1回のみです。それ以降には銀行振り込みに対応しているので来店の必要はありません。

 

学協

学協

 

申し込みは来店必須

学協に申し込みをするためには「来店が必須」です。
ネット申し込みには対応していません。

 

ただし、4店舗の学協があるためお近くの店舗での申し込みができます。
申し込みには必要書類として顔写真付きの学生証と身分証明書を持参しましょう。
さまざまな資金使途に対応しています。
もちろん学費も、引っ越し費用でもデート費用でも、その資金使途が公序良俗に反するものでなければ問題はありません。
審査も最短即日となっているので「今日必要!」にも対応が可能です。

 

実質年率は17.52%で、大手消費者金融と比べると若干低く設定されています。
借り入れも1万円から利用ができるため無用に借りすぎることなく活用ができます。

 

一度申し込みをして利用をすると「卒業後でも利用ができる」ことは大きなポイントです。

 

返済方式が4種類ってどういうこと?

学協は返済方式が4種類あります。
自由返済だけではない、それは返済計画の立てやすさにも直結しています。
余裕があるとき、ではなく計画を立てて返済をする自由があることは学協のメリットです。

 

元金自由返済

これは「返済時は利息のみでもok」というもの。
元金返済は余裕があるときに行います。

 

注意しなければならないのは「利息はいくら支払っても元金には充当されない」こと。
そのため少しでも余裕があるときには元金返済を進めていかなくてはなりません。

 

元利均等返済方式

毎月の返済額が決められています。
例えば5万円の利用額なら1年間で返済するときの1回の支払額は4,573円です。

 

元金均等返済方式

消費者金融の中ではごく一般的な返済方式です。

 

一括返済方式

元金と、利用日数分の利息を一括で返済する方法です。
最も利息の負担が少なくなります。

 

学協の口コミや評判

初めてのキャッシングでしたが高田馬場にある学生ローンではあまりに友達の目につきやすいと思って学協にしました。人目につくこともなく店内に入ることができましたが、ドアを開けるまではとにかく不安でした。実際に窓口についてみると丁寧に応対してくれたのでそれは安心しました。あとは返すだけです。わからないことだらけでしたがとにかく借りることができて安心しました。

22歳学生 評価:4.0

 

学校の通り道でもなく、自宅の近くでもないことで三軒茶屋本店にしました。分かりにくいかもしれないと思いましたが、問い合わせをして場所を聞くと比較的わかりやすく1階に銀だこがあるビルの3階でした。初めて借り入れをするので不安でホームページを何度も見ていたのですが、返済方式の違いについてよく理解することができずに質問をするとわかりやすいように答えてくれました。女性が電話口に出てくれたので安心しましたが、店舗に行くとその女性だったようで「迷いませんでしたか?」と優しく聞いてくれました。次からは振り込みで融資ができるということでしたが怖さがないことが分かったので来店で借り入れをしようと思います。

学生女 評価:4.0

 

自分がよく理解していなかったといえばそれまでですが、自由返済の意味を知りませんでした。毎月支払っていたお金は利息分にしかなっておらずまだまだ返済が終わりそうにありません。契約時に聞いていたのかもしれませんが、それも今となっては後の祭り。返済に励むしかありません。

学生男 評価:2.5

 

高田馬場までいかなくても神奈川でも学協があるので申し込みがしやすかったです。最初は1万円だけを借りましたが、どうしても用意しなければならない参考書が高くであと2万円を借りました。その時には来店をしなくても自分の銀行口座に振り込んでもらえたので便利だと感じました。バイトの次の給料日にはちょっと無理をしますが全額を返済します。

神奈川 評価:3.0